スキンケア、ボディケア、メイクアップ☆アラサ―主婦が実践する綺麗を維持するための努力!!

結婚して一児の母になってから、自分にお金と時間をかけられなくなった日々・・・。 でも綺麗でいたい!! 主婦の私にもできる、キレイになる為の方法とは。

皆様にも使って欲しい!!オススメのコットン☆

前回に引き続き、今回の話題もコットン☆

このページででコットン編は最終回です!笑

 

 

お待たせしました♪私がたどり着いたコットンはこれです↓

 f:id:orion1639:20170723174035j:plain

☆★☆『SHISEIDO BEAUTY UP COTTON』☆★☆

 

ドラックストアやスーパーどこでも見かけるコットンですよね。

 

コットン自体がちょうどいい大きさ、しっかりとした厚さ、なんと言っても化粧水を塗布してもけばだたないのに、肌あたりもやさしい♪

初めて使った時とても使いやすく感じました!!

 

そしてコスパ最強です!!

通常は108枚入りで定価300円ですが、

ほとんどのドラックストアで30%オフで買えます♪

ということは200円ちょっとです☆

主婦の強い味方です☆彡

 

 

そして驚きなのは赤ちゃんでも使える安全性、もちろん天然コットン100%です

『SHISEIDO BEAUTY UP COTTON』商品の裏に記載がありますが、、

 

繊維製品の国際規格「エコスタンダード100」の最も厳しい条件「製品分類Ⅰ」をクリアし、赤ちゃんの肌にも使える安全性が認められています↓

f:id:orion1639:20170723174951j:plain 

この値段でこのクオリティはすごすぎます。

さすが資生堂!!笑

もう何箱使ったかわからないくらい消費してます・・・

 

あまりにも有名な商品なので、使ったことがある方も多いかもしれませんね☆

使ったことない方はぜひ一度、お試しください!!

 

次回は、忙しい主婦にも使っていただきたい美容オイルをご紹介いたします♪

様々な肌質の方にもつかって頂ける、オイルのようなのでぜひご覧下さい☆

どんなコットンを選べばいいの?

 

前回の記事で、コットンの必要性は説明いたしましたが、

 

ではどのコットンを使えばいいの?

 

f:id:orion1639:20170721184007j:plain

と悩みますよね、、、、

 

 

 

私も、色々なメーカーの商品を試して思考錯誤した結果、私なりにコットンを選ぶ基準をまとめてみました。

皆さんも共感していただける事もあるんじゃないかなと思います☆

 

 

基準その① 柔らかすぎず硬すぎない肌触り。

 

色々なものを試した結果、使いずらいものも多くありました。

特に多かったのは、柔らかすぎるコットン・・・。

 

値段の張るもので柔らかいものは、天然のとてもいい繊維を使っているのかもしれませんね。

ですが、化粧水を塗布する時にけばだって顔が繊維だらけに、、、

毎回毎回とてもストレスになります、、、

 

 

 

そして硬いコットン。

硬めに作っている理由はそれぞれあるようです。

メーカーによっては、コットンを硬めにすることで、日々のお手入れで余分な角質を取ってくれるものもあるようです。

しかし、使い慣れていない私にとって硬いものは痛く感じます。

 

洗顔をする際にも、泡を転がすように肌に負担をずにした方がいいと言われるくらいなので、スキンケアの際にもあまり刺激を加えない方が良いのではないかと思ってしまいます。

 

 

その② 大きさが丁度いい。

 

コットンはこのようにして使うのが正解らしいです↓

f:id:orion1639:20170723173453j:plain 

(メーカーによっては違う持ち方もありますが・・・)

 

 

 

 

 特に100円くらいで購入できるものは、とても小さくて写真のように使うのが困難な物が多いです・・・。

それだと上手く化粧水をとふできませんよね、、、

 

大きすぎても、化粧水がしみこみ過ぎてもったいない気が、、、

 

 

 

その③ しっかりとした厚みがある

 

低価格で買える物は、とても薄いものが多い、、、、

化粧水をしみこませると、コットンの裏まですぐしみて、指までにびっしょりになります。

貧乏性の私にとっては、これも化粧水がもったいないと思ってしまいますね。

 

 

その④ 天然コットン100%で安心して使える

 

肌に直接触れる物なので、化学繊維は何となく懸念してしまいます。

今ではコットン100%の商品も多いかと思いますので、せっかく買うのであれば安心して使えるものを選びたいものです。

 

 

その⑤ なんと言ってもコスパ!!

 

毎日何枚も使う物ですので、デパートに売ってる一箱1000円くらいのものはつかってられません・・・。

値段は安いことにこしたことはありません。

 

 

 

ざっと理由をあげてみましたが、皆さんも共感していただけましたか?☆

 

次回は、今回の内容をを踏まえた上で、私がたどり着いたお勧めコットンを紹介いたします♪

スキンケアにはまずコットン☆おすすめのコットンは?

こんにちは☆

 

今回はスキンケア♪

どんな化粧品を使うかってとても迷いますよね、、、、

 

でもその前に!!

自分に合う化粧品を探すのはとても大変なので、普段のスキンケアにアイテムをプラスしてみるところから始めましょう☆

 

 

f:id:orion1639:20170721190059j:plain

 

そんな私のスキンケアには欠かせない『コットン』についてお話します♪

 

 

そもそもコットンって使った方がいいの?と思ってる方多いと思います。

私も元々はコットンを使うのが嫌でした、、、、

 

理由は                                            

・そもそも正しいコットンの使い方が分からない。

・手で化粧水をつけた方がコットンで付けるよりも潤った感じがする。

・コットンにわざわざお金をかけたくない。

・コットンが吸ってしまった化粧水がもったいない。

と言ったところでしょうか。

 

ですが私が勉強してしったことは

コットンは必要!(特に忙しい人は!!)ということでした。

 

その理由は大きく③つ

 

 その①  肌表面は凸凹しているので手で付けると化粧水が浸透しにくい。

 

お肌の表面は一見平らに見えますが、毛穴や小さいしわなど凸凹しているようです。

そのため、凸凹の手のひらで凸凹の顔にで化粧水を付けても効率が悪いようなんですね。

 

コットンはその凸凹の肌に短時間で化粧水を浸透させる事のできるアイテムなんです。

 

 

その② 手は水分を多く吸収してしまう。

 

お風呂に入った時に手や指がふやけてしまうことってありますよね。

そのくらい手は水分を吸収してしまいます。

化粧水を手で付ければ付けるほど、どんどん手に吸収されてもったいない

 

 

ん?でもコットンについた化粧水ももったいないと思ってしまいますよね。

私もそう思ったので、デパートの化粧品販売員の方に相談したことがあります。

その時に使用済みのコットンでまぶたや乾燥が気になる所をパックするを教えていただきました。

なるほど!!そうすればもったいないという問題は解決です。

 

 

その③ 手で付けようとすると化粧水がこぼれてしまう。

 

化粧水はたっぷりつけようとすると手から化粧水が溢れてしまいます。

そのため、一回で付けられる量が少なくなってしまいます。

 

時間がある方は、手で何回も何回も化粧水をパッティングしてもいいかと思いますが、小さい子どものいる私にはなかなかそんな余裕がありません、、、

 

 

 

 

私はこれを知ってからは毎日コットンを使うようにしてみます。

コットンは忙しく自分に時間をかけられない主婦の味方という訳ですね☆

 

f:id:orion1639:20170721190235j:plain

 

 

 

 

では、次回からの記事で、どんなコットンがいいのか?コスパもいいお勧めコットン♪を紹介していきたいと思います。

是非ご覧ください♪